まんまのまんま Vol.75

鬱陶しい雨じゃ

 今年は空梅雨かと思いきや21日の大雨、ほんまは当日が夏至で1年で最も日照時間が長いんやけど、生憎の雨で夕方もぐずついた空模様やった。夏至当日って昔からあんまし話題にならんよな。カレンダーにも記載されてへんし気にせぇへんかったら気付かんわ。今日は23日やから徐々に日が短なって行きよんやが暑さは益々盛んになりよる。 

 今夏は猛暑らしいが「毎年ごっつい暑いやん」って気ぃすんねんけど俺は。猛暑であろうとなかろうと夏は暑いもんやねん。幸い仕事が室内なんで熱中症に掛かる確率が低いだけでも助かる。そもそも熱中症なんぞは地球温暖化による産物でしょうが。

 沖縄は梅雨が明けたそうな。7/17は京都・祇園祭り鉾巡行があんのでそれまではドッと降るっちゅうことやで。一昔前は鉾巡行直前には梅雨が明けて、晴天直下で巡行が行われていたが、ここ数年は雨期がズレたのか伸びたのか曖昧のまま、巡行当日も梅雨が明けず梓の誕生日(7/20)辺りで明けることもあるけど、俺の誕生日(7/27)まで及ぶことはまぁ無い、こんな現象かて地球温暖化の影響やもんな。

 梅雨はジメジメしてんので好きやあらへんが必要なんも事実で、もしエレベスト山が無かったら日本は砂漠化してたんやとさ。日本の四季はエレベスト山のお陰らしいぞ。