まんまのまんま Vol.74

一昨年の税金が完納した

 今月16日に2015年度の市民・県民税を完納したど。11回に分納して貰てから2年掛けて漸く終わった。昨年の分は既に2期分払い込みしてあんので残り2期分で終了する。少しずつやが薄っすらゴールが見えてきた。今は勤めしてんので市民・県民税や年金は会社側で相殺してくれてんので、年内に神戸移住してからの税金全てが完納出来そうや。

 今やっとぉ派遣のバイトは税金を払う為に働いとぉなもんで、給料で遊びに行くとか買い物するとか一切してへん。ほぼ全額に近い金が支払いで消えとんのが現実で、残った銭で多少の淡い贅沢をする程度や。その殆どが酒でのぅなってしまうけど、そん時ぐらいしかえぇ酒が飲めん悲しい性よ。小市民の生活がアホみたいに似合う俺だわさ。

 税金で半ば苦しい生活を強いられてるような気もするが、神戸市の税金徴収はかなり厳しいのも事実で、強制執行に至るまでの猶予が短いさかい年度越しの滞納は難しい。無論悪いのは当の本人やけど話し合いの場を設定しよらん。尼崎はちゃんと相談に応じてくれて相手の余裕に合わせた納税を了承してくれんのに、市によってこないまで対応に差があるもんかね。恐らく神戸の滞納者は桁違いに多いんちゃうかなぁ思うわさ。