まんまのまんま Vol.77

AI知能を駄洒落する

  AIとはArtificial Intelligenceの略で即ち人工知能のことを指す。媒体はPCやけどiPadぐらいやったら対象になると思うわ。最近のAIは学習能力が高いので人間やと天才に匹敵する凄さ。ここ数年の間に目覚ましい発展で最早、A(貴方は)I(要らない)レベルまで躍進しつつある。う~ん!!AI知能にA(貴方は)I(要らない)なんて言われたら世話ないわな。

 AI知能は随分前から知れたテクノロジーやけど、最近特にヒートアップしたんが将棋指しの藤井聡太君で、敗戦無し29連勝の偉業を達成した若干14歳の天才の登場やろ。AI知能がこのまま進歩し続けたらマジで社会の人手不足には朗報かもしれん。然しこれでえぇんかね?全てが丸く収まるんかね?最終的に必須なんは人の手であり頭脳であろう。

 因みにAIは梓のイニシャルでもある。両親はイニシャルがAI(愛)になるよう梓と名付けたのか?俺の勝手な想像で込めた想いは知らぬが、ホンマにえぇAIやと思うで俺は…!!!厳密に言えば梓とは『木王』と云い百木の長として尊ばれた。樹木(ミズメ)が梓の正体でもあり皇太子徳仁親王のことらしい。ノウゼンカズラ科の[キササゲ]を意味する。

 人名に至っては「美しく伸び伸びと育って欲しい」と「真っ直ぐ大きくなるように」の願いが込められてるようや。恐らく梓の両親は切なる夢と希望を託したのであろう。梓…こんな良い名前を付けてくれた親に感謝しろよ。俺なんか親父の兄貴が戦死した名前から付けたんやと、お袋は初め数字に強なるよう「一二三」にしたかったんやて。

 ところで梓、俺に代わってAI知能が梓に訴えたいことがあるそうな。その内容とは…「梓aiしてる」更に声を大にして「梓AIしてる」とな。梓のイニシャルaiが大きなってAIとなり、A(貴方は)I(要らない)じゃのぅてA(貴方に)I(居て欲しい)を願っとぉ。AI知能は予知することも可能になりつつある。軈て梓のAIが包容のAIになることを願っとる。

 

azusa-i.hatenablog.com