まんまのまんま Vol.64

金本のアホさに茫然

 23日の阪神vs巨人は感無量の試合を見たのに、24日は一転してムカムカ腹が立つ試合やったな。あの鳥谷へのデッドボール…あれワザととちゃうん?不可抗力で当たった球やったら鳥谷に謝るやん。そら顔面直撃したんやで、心配になるんが当たり前やんか。ところが当てといて仁王立ちしとんやもん、ワザとでなきゃあんな態度取れんやろ?

 それと金本…自分とこの選手が倒れてんのに、傍に寄って気遣うこともせずベンチに座ったまま。なんじゃい心配にならんのか!?チームメイトやろが!!!呆れて物が言えん。あぁゆー仕草を見たら鳥と金本に間には、確執があるん露呈したんと一緒やで。

 おまけに8回表で能見を下げた際の本人の口惜しい顔を見たか。能見は投げる気満々やった気持ちを汲んでやれんのか、鳥があんな目に遇って能見かてムカついとんやぞ。そして8回裏に江越を代打させるんスカタンやろ。只でさえ打たへんバッターやのに、金本はホームランを期待して出したに決まっとる。何処までアホやねん…

 挙句の果てに9回は藤川やて「打って下さい」て勝ちを巨人に献上しとんがな。江越と云い藤川と云い愚策しか練れんアホ垂れじゃ。勝つ気あれへんねやんか??監督としての仕事をちっともやらんと、頭の螺旋が緩んで目の前がピンボケしてんやろ。