まんまのまんま Vol.63

秋山に拍手喝采を

 23日の阪神・巨人は最高の試合やったなぁ。敵ながらアッパレ!!!…敗れて悔いなし。さすが菅野やったわ。然しそこまで菅野を本気にさした秋本も立派なもんよ。これで五分と五分、前回は秋本が投げ勝ったけど今回は菅野にしてやられた。苦言を言うなら負けた要因は梅野の配球ミスやと思うで。高めに指示するんアホやろ、そやから梅野は下手糞やねん。早よ坂本に正捕手して貰わな梅野じゃアカンて。

 来週から交流戦に入るけど終わったら秋山vs菅野もっぺん見たいわ。次は秋山のリベンジやで。こうやって執念の対決をしてったら秋山は物ごっつい大投手になる思うで。今まで期待をされながら活躍がでけなんだ背水の陣の今年、選手生命を賭けた渾身の乾坤一擲やんか。一度は地獄を見た秋山が実力で這い上がってきたんや。アホ監督の金本に好かれて育成からのし上がった原口とはちゃうでぇ。

 今般の試合で球場へ訪れた観客は安い観戦料やったやん、あんな素晴らしい試合を見られた秋山に対してスタンディングオベーションすべきやろう。意地と意地のガチンコそして男と男の勝負、菅野の胸を借りて臨んだ対戦はここ数年来で痺れるような投手戦は無かったぞ。感動して感激する試合に賛辞を送ろうぞ。譬えるなら巨人が力石徹やとしたら阪神矢吹丈やろねぇ。永遠不滅のライバルってことか…