まんまのまんま Vol.8

意識のズレ

 APAホテルが発行した刊行物で中国との間で物議を依然として醸してるが、正しい事実に対する中国の反応は異常と言えよう。APA社長がやった行為を寧ろ国が主張すべきなんやが、尻込みしてオロオロしてては正義は貫けんわさ。情けないよ日本政府は…

 さて中国に「知日」なる雑誌が発行されとんのをニュースやったか(?)見たことがあるけど、編集長が随分若いのは驚きやったで。中国人の中高年層は今でも反日精神が根強く敵意剥き出しやのに、今時の若い男女は日本文化を学習する様相に変わってきた。無論これに反発する中国民間人や周囲からの圧力があったそうな。それにも屈せず刊行を続ける彼は勇気がある。偉いと思うで…オドオドする日本の閣僚も見習うべきやわ。

 然し「知日」は物ごっつい売れとぉみたいで、若い世代と年配の世代で考え方の違いと認識が正反対なんが印象的やね。日本と中国の国交が健全な姿になるには、彼等の若い中国人の活躍が是が非やが、何より中国が民主主義にならな実現は難しいと思う。

 南京大虐殺の忌まわしい誤認された過去を中国政府は教育現場で教え、TVでも反日番組が今尚も放送されとぉ中で、雑誌「知日」の存在と影響は大きいと感じんで俺は。

私たちが日本を好きな理由 ~中国・変わり始めた対日観~ - YouTube